街並み

こんな時に千葉のマンスリーマンションがメリット多し

ダイニングテーブル

ビジネスやプライベートで、千葉に長期間滞在することになったとき、ビジネスホテルにするか、賃貸マンションにするか、悩むようなケースもあると思います。こういう「帯に短しタスキに長し」の状況にピッタリなのが、マンスリーマンションです。
ビジネスホテルにしばらく泊まると、設備やサービスに不満がなくても結構疲れるものです。これは、生活の日常性が失われるためで、数日間はともかく、長い期間は無理だという人も多いと思います。一方、賃貸マンションを借りるには、敷金や礼金が必要であったり、家具などの生活用品を揃えるところから始めなければなりません。また契約期間は2年というのが普通です。その点、マンスリーマンションは、「短期」かつ「家具付き」の賃貸マンションであると言えます。
マンスリーマンションは、ビジネスマンなら長期出張や単身での駐在型の異動などに適しています。単身者の場合、何といっても食事が第一で、毎日外食やコンビニ弁当では健康を害してしまいます。近年は企業も、寮や社宅を手放すことが多くなっています。法人としてマンスリーマンションを契約して、そういう施設の代替とすることもできます。
また、定年退職者などが旅行先に長期滞在して、じっくり趣味を楽しむというのもいいですね。ホテルに滞在するよりは経済的ですし、落ち着いた生活ができます。
また、通常ウィークリーマンションは1週間以上、マンスリーマンションは1ヶ月以上からの契約ということですが、必ずしも一律に厳密な規定があるわけでもないので、個別に契約条件を確認して、ニーズに合う物件を探せばいいと思います。

RECOMMENDED NEWS

単身赴任ちマンスリーマンションの素敵な関係

ベッドルーム

千葉のマンスリーマンションは、最近では大変多くの方が愛用しています。生活に必要な家具がほぼ一式揃っているので、誰でも好きなライフス…

もっと読む

こんな時に千葉のマンスリーマンションがメリット多し

ダイニングテーブル

ビジネスやプライベートで、千葉に長期間滞在することになったとき、ビジネスホテルにするか、賃貸マンションにするか、悩むようなケースも…

もっと読む